近年、自分が敏感肌だと自覚している人が増えただといえますね。やはり、食生活(必要に迫られて、改善を余儀なくされることもあるでしょう)の乱れや環境の変化、ストレス社会が影響しているのでしょうか。敏感肌の中にも最も多いとされているトラブルが、乾燥性敏感肌(加齢やハウスダスト、ホルモンバランスの乱れなど、様々なことが要因で起こります)です。これは、季節の変わり目などで肌が乾燥してしまうと、ちょっとした刺激にも過剰に反応して肌トラブルが起きてしまう症状です。このように、肌トラブルを避ける為にも保湿を行う事はとても重要な事だと言えます。肌の保湿を行う為には、化粧水よりも保湿剤を利用した方がいいですよ。化粧水はその大半が水分で出来ているんですので、肌に水分を蓄える力がなかったらすぐに肌から蒸発してしまいますね。その点、保湿剤(手肌を清潔にして、丁寧に塗りこむのがポイントでしょう)によってきちんと保湿成分を肌にしみこませてあげれば、肌から水分(常圧乾燥法、減圧乾燥、カール・フィッシャー滴定法などの測定法が知られています)が蒸発するのを防ぎくれるようになります。保湿剤(季節によって違う種類のものを使うのもいいですね)は、洗顔後やお風呂に入った後の肌が水分(あるものに含まれている水のことです)を欲している状態に付けるのが最も効果的ようですよ。ただ、出来るだけ早く保湿するようにしないと、肌が更に、乾燥してしまうから気をつけて下さい。その時の保湿剤(季節によって違う種類のものを使うのもいいですね)には、セラミドが配合してある物をお勧めします。最も保湿能力が高いと言う名前のセラミドは、水分を挟んで離さない構造になっていて、肌の保湿能力を高め、常に潤いを保たせる効果があります。また、肌が敏感なアトピー性皮膚炎(西洋医学ではステロイド剤を使うなどした対症療法が中心となっています)の方でも使える為、敏感肌(体調や気候の変化などが原因になって、今まで使っていたスキンケア用品が合わなくなってしまうこともよくあります)でも安心して使用する事が出来ます。このセラミド(加齢と共に失われていくため、肌の保湿量が減っていってしまいます)は、美容液やクリームに含まれていることが多い為、是非探してみて下さいー